「今、熊本に祈る 百螺祈願」開催のお知らせ&参拝ツアー参加者募集!
お知らせ

この秋、熊本地震からの復興を祈る「今、熊本に祈る 百螺祈願」を執り行います。

11月7日、8日の2日間、醍醐派の青年僧侶約100名が加藤神社に集結し、地震で傷ついた熊本を鎮める地鎮祈祷を行います。さらには、山伏100名による100丁の法螺貝を清正公に奉納し、1日も早い熊本および熊本城の復興を祈ります。

「百螺祈願」は、熊本城や加藤清正公、阿蘇神社などの歴史を紐解き、その史実を現代に再現する、醍醐派を挙げての壮大な企画となっております。
≫歴史的背景と意義、企画の想いについてなど、詳細はこちらをご覧ください。

 

この歴史的瞬間に参加しませんか? 皆様とともに歩く「百螺祈願参拝ツアー」

11月7日、8日の両日の徒歩練行に参加し、祈念法要を見学するツアーです。
初日は、本蔵院を出立、市街地一帯を徒歩練行し、加藤神社へ。二日目は阿蘇市・国造神社を出立、涅槃像ともされる阿蘇五岳を眺めながら阿蘇神社へ向かいます。各神社では、復興祈念法要ならびに、豊臣秀吉ゆかりの「醍醐の桜」を植樹いたします。

ぜひこの趣旨にご賛同たまわり、お一人でも多くの方にご参加いただきまよう、お願い申し上げます。下記をご覧のうえ、ぜひお申し込みください。

【日程】
2016年11月7日(月)~ 8日(火)[1泊2日]

【基本代金】
20,000円 ~ 27,000円(記念品、玉串料込み)を予定
※九州復興割に申請中です。9月中旬頃料金が確定する予定です。

【定員】
先着40人

【お申込み・お問合せ】
日本内外旅行:TEL 0969-22-6000

基本的に徒歩練行にご参加いただくプランです。
祈念法要のみ参加の場合はバスでの移動になります。ご相談ください。

 

百螺祈願で先導する「子ども山伏」を募集します!

百螺祈願の行列を先導する「子ども山伏」になってくれる子どもたちを募集します。
山伏の衣装をつけて、一緒に歩きませんか。歩く時間は1時間程度です。たくさんのご応募お待ちしています。

【日時】
11月7日(月)[10時 本蔵院集合/15時頃 加藤神社にて解散]
※本蔵院から加藤神社まで1時間程度歩いた後、復興祈念法要を見学

【対象】
年中さん以上、小学6年生以下

【定員】
先着20人
※保護者の参加も可能ですが、列には入らず端をお歩きいただきますようお願いいたします。

【参加費】
3,000円(衣装代込・がんばり賞付き)

【お申し込み方法】
096-364-4848にお電話のうえ、参加するお子さまのお名前、性別、年齢、身長、保護者の名前と連絡できる電話番号をお知らせください。